薄毛や抜け毛の予防と対策!!女性ホルモンと髪の毛の密接な関係とは?

女性ホルモンは2種類あり
そのうち”エストロゲン”が髪の健康やツヤを保つのに影響すると言われています。
では、どのように作用していくのか解説していきます!!

女性の薄毛は更年期以降に目立ち始めますが
これは加齢によってホルモンバランスが乱れ始めるためと考えられています。
女性のホルモンバランスは年齢によって変動し
10代後半から30代をピークに減少をはじめ、だんだんと血中濃度が大きく下がり始めます。

女性ホルモンば”ヘアサイクル”にも密接に関わっているため
女性ホルモンが減少してしまうとこのサイクルに乱れが生じます。
その結果、ハリやコシがない柔らかい髪の毛が増えてしまう
抜け毛が目立つようになるなどの弊害をもたらしてしまうことに。

ヘアサイクル(毛周期)とは髪の毛が生え始めてから抜け落ちるまでの周期のことで
“成長期”、”退行期”、”休止期”のサイクルからなっています。
毛髪のほとんどは”成長期”に当たり
3〜7年ほど成長し続ける期間にあります。
退行期で髪の成長が止まり
休止期に入ると新しい毛をはやすために脱毛が起こります。

女性ホルモンには退行期や休止期を抑制する作用があると考えられています。
それが減少することで起きてしまう
女性の薄毛は頭頂部や全体にかけて徐々に薄くなることが多いと言われていますがこれは成長期の髪の毛が減少することで起こっていると考えられます。

——————–営業時間——————–
【髪質改善特化美容院LOTTA CUCCI表参道店】
平日11:00-20:00
土日祝日10:00-19:00
——————–予約方法——————–
ホームページ内にある【ホットペッパー】【LINE】のリンクからご予約ができます。
お電話でのご予約は承っておりませんのでよろしくお願いいたします。