EC pH5 生コラーゲン 60ml

EC pH5 生コラーゲン 60ml

理想的なpHバランスを保ちキメの整った肌に!
高い保湿効果を持つ『生コラーゲン』配合美容液

スキンケアの仕上げに使用することで肌を理想的なpHバランス5.5~6の弱酸性に保ち、肌そのものが持つ力をサポートする美容液。
高い保湿効果を持つ「生コラーゲン」を採用し、キメの整った美肌へと導きます。

肌はメイクや空気にふれることでアルカリ性へと傾き、肌が元気になろうとする力(美肌自力)の低下につながります。
美肌自力UPのカギは、「丁寧な洗顔」と「弱酸性を保つ」ことす。
弱アルカリ性で洗顔した後は肌が無防備な状態になるため、美容施術や美容液もよく作用しますが、放置すると乾燥が進んでしまうので弱酸性のものを最後に使用することが大切です。

生コラーゲンとは?

たんぱく質の一種であるコラーゲンは体のさまざまな場所に存在し、肌においては保湿やハリなどに重要な役割を果たします。
一般的にコラーゲンと呼ばれているものは抽出段階で加熱処理をするため、本来のコラーゲンの構造である3重らせん構造が崩れています。
しかし、この「EC pH5 生コラーゲン」では、特別な方法により3重らせん構造を保ったまま抽出することに成功。
本来の保湿力を維持したまま肌で働きます。

高い保湿効果を持つ生コラーゲン

ゼラチンやペプチドと呼ばれるコラーゲンは、加熱により3重らせん構造が壊れ、バラバラになっています。
生コラーゲンは、この3重らせん構造を保っているので、加熱処理をしたコラーゲンに比べ保湿能力が高く、特に保湿効果を実感できるといわれています。
肌の健康を保つために保湿は必須。
高い保湿効果を持つといわれている生コラーゲンの採用は、憧れの肌を手にいれるための第一歩といえるでしょう。

キメの整ったぷるぷる肌へ

生コラーゲンは本来のコラーゲンの構造を保ったままで働くので、肌のキメが整います。
子供の肌がみずみずしくキメが整っているのは、たくさんのコラーゲンを肌に蓄えているからです。
コラーゲンは加齢と共に減少し、肌はカサカサ、キメが粗くなっていきます。
保湿効果の高い生コラーゲンは、エイジングケアとして期待できます。
※年齢に応じたケア

【使用方法】

適量を顔全体に塗布します。
乾燥が気になる部分は多めに、皮脂が多いところは少なめに、手にとって調節しながら潤いを補給してください。
※自らの天然の皮脂を有効に使うため、油性成分を使わずに弱酸性の保湿力の高い『pH5生コラーゲン』で、潤いを自らの力で出し、それをそのまま維持する働きを促進するよう考えて作られております。
それまで油性成分のある乳液やクリームなどに慣れている方は、最初物足りなく感じることがございますが、出来れば、油性の製品を使用せず、pH5生コラーゲンのご使用のみでお試しいただくことをお勧めしております。
もし油性の製品をお使いになりたい場合は、本製品の後にご使用ください。

表参道美容院 LOTTA CUCCI


価格:(税込)
empty empty empty