あなたが今使ってるヘアオイル正しく選べていないかも?!ヘアオイル選びのコツ教えます!!表参道美容院 LOTTA CUCCI

髪に潤いを与えて、ブラッシングや熱などのダメージから髪を守ってくれるヘアオイル。
美しい髪をキープするために人気のアイテムですが
ヘアケアの知識がないとどの製品を選べばよいのか迷ってしまいがち。
ヘアオイル選びで大切なのは
“自分の髪質に合ったもの”を見つけること。
そのうえで、髪の悩みや目的に応じてきちんと使い分けましょう。[ヘアオイル 髪質改善特化美容院LOTTA CUCCI表参道店]

そもそもヘアオイルは大まかに
毛髪補修効果の高い”ヘアケアオイル”と
ヘアアレンジに使う”スタイリングオイル”の
2種類に分類されるの知ってましたか?
製品ラベルに”流さないトリートメンド”や
“アウトバストリートメンド”の表記があればヘアケアオイル。
“スタイリング剤”の表記があればスタイリングオイルと考えていいと思います。

ヘアケアオイルの特徴
主に髪の補修やコーティングを行い
熱やダメージから髪を守るといった
ヘアケアの役割を持つアイテム。
比較的サラッとした質感が多く髪を乾かす前後どちらでも使用できます。

スタイリングオイルの特徴
髪のまとまりや濡れ感を出すといった
ヘアアレンジの役割を持つアイテム。
重みのある質感が多く
ボリュームダウン効果も期待できるため
くせ毛や髪の広がりが気になる人にオススメ。
主に髪を乾かしたり
セットしたりした後に使います。
乾かす前に使うと、すぐに酸化してしまい匂いが臭くなることもあるので注意!

髪質に合わせたオイルの選び方

ヘアオイルの質感は主に
“さらっとタイプ”と
“しっとりタイプ”の
2種類に分類されます。
髪質やダメージレベルに合わせて使い分けてみてください。

さらっとタイプがオススメの方
健康毛の人がしっとりタイプを使うと油分過多で髪がベタついてしまいがち。
髪のダメージがあまり気にならないならさらっとタイプを使うとよいでしょう。
また、猫っ毛など髪質がやわらかい人もせっかくのふわっと感を損なわないように軽い質感のものがオススメ。

しっとりタイプがオススメの方
ダメージ毛の人はさらっとタイプが物足りなく感じることも多いです。
髪のうねりやゴワつきが気になるならしっとりタイプがオススメ。
また、ウェットな質感をプラスしたいときもしっとりタイプがいいと思います。

まとめ
必ずしも値段が高いものかあなたにとっていいものとは限りません。
使いやすさや目的、予算に応じて最適なものがあるはずです。
もし迷うようでしたら気軽に相談してください。

[ヘアオイル 髪質改善特化美容院LOTTA CUCCI表参道店]

——————–営業時間——————–
【髪質改善特化美容院LOTTA CUCCI表参道店】
平日11:00-20:00
土日祝日10:00-19:00
——————–予約方法——————–
ホームページ内にある【ホットペッパー】【LINE】のリンクからご予約ができます。
お電話でのご予約は承っておりませんのでよろしくお願いいたします。